夫婦で家事を分担しよう

夫に自然と家事をさせてしまう方法をこっそりと伝授します!

>

夫にお願いしてみよう

手伝ってほしい理由を述べる

ただ手伝ってと言っても、夫は聞いてくれないかもしれません。
なぜ手伝ってほしいのか、具体的に理由を述べてください。
毎日働いているから家事をする時間がない、子育てに疲れているというような理由があれば、夫もわかってくれると思います。
最初は言われてから行動していたかもしれませんが、次第に自ら進んで家事に取り組むようになります。

察してほしいと思っている人が見られますが、そのままでは絶対に変わりません。
言葉に出さないと、相手には伝わらないと覚えておきましょう。
普段からコミュニケーションを取っていれば、気軽に手伝ってほしいと言えるはずです。
家事を手伝ってもらうことで、夫婦関係がより良くなるメリットがあります。

何をすれば良いのか

家事してほしいと言っても、夫は何をすれば良いのか判断できないかもしれません。
料理をしてほしい、掃除をしてほしいなどというように具体的に伝えてください。
また料理の場合は材料や調味料のある場所を教えたり、掃除は順番などを伝えると良いですね。
たくさんの情報を提供すれば、夫も家事に取り組めると思います。

何も知らない状態で家事をしろと言われても、うまくできません。
その結果に怒っていると、夫婦関係が悪くなりますし、夫は今後家事をしてくれなくなります。
夫が家事をしやすくなるよう、具体的な情報を提供しましょう。
すると夫は家事に早く慣れので、継続できると思います。
ずっと家事を手伝ってもらえるようにお願いしましょう。


このTOPICSをシェアする