夫婦で家事を分担しよう

夫に自然と家事をさせてしまう方法をこっそりと伝授します!

>

たまには休んでも良い

疲れた時は身体を休める

毎日家事をしなければいけないと、プレッシャーを感じている夫が多いです。
しかし、いずれプレッシャーに耐え切れなくなって家事をしなくなります。
継続させなければ意味がないので、もっと気持ちを楽にして良いと伝えてください。
疲れた時は、掃除を明日行っても良いでしょう。

1日くらいだったら掃除をしなくても、部屋が汚くなることはありません。
ですから夫にプレッシャーを与えるような発言も控えましょう。
掃除をしろというのではなく、無理をしないで休んでも良いと伝えるのがおすすめです。
それなら気軽に、家事に取り組めるでしょう。
身体を休めることで元気になって、再び家事に取り組めるようになります。
結果そちらの方が、効率が良くなるでしょう。

冷凍食品などを使う

たまには、自炊しないで冷凍食品でも良いと思います。
そのように、便利な道具があると夫に伝えましょう。
便利な道具があれば、無理に家事をしなくて良いとわかってくれます。
毎日冷凍食品では栄養バランスが偏るので、時々にしてください。
また、冷凍の野菜を使って料理するのも良い方法です。

下処理をしなくても良いので、早く料理を作れます。
料理を面倒に感じている夫も、冷凍野菜があれば楽に作業できます。
今後は料理が好きになるかもしれません。
他にも圧力鍋を使ったり、電子レンジを使った簡単な料理のレシピがあります。
それらを夫に教えてください。
楽できる方法が見つかれば、面倒くさがりな夫でも積極的に家事に取り組めるでしょう。


このTOPICSをシェアする